西湖・湖畔キャンプ場に行ってみた!<南都留郡富士河口湖町>レビュー口コミ・西湖・湖畔キャンプ場のレビュー

キャンプ
スポンサーリンク

湖畔キャンプ、人気の西湖エリアでのレビューです。

目次

レビュー

総合評価

80/100点

西湖は最寄りの高速インターから遠いのですが、キャンプ場まで険しい山道や細い道などなく、運転に苦手意識がある人でも、問題なくたどり着けます(道もほぼ一本道です)。キャンプハイシーズンでは、信じられないくらい混みますので、早朝より順番待ちすることを覚悟する必要があります。一度で良いから湖畔キャンプをしたかったのですが、設営して気づく・・・、とにかく「風が強い」です。所謂、「湖風」らしく、当日の天気予報は風速3m/sでしたが、体感は7~8m/sほどあったのではないかという印象です。気にならないのであれば、総合評価はもっとあがると感じました。私は、風が強い事による砂煙がどうしても許せず。。。※ギアが砂だらけになることも。
 と言いつつも、西湖についてはロケーション流石といったところで、なんだかんだで楽しんだ私でした。以下のレビューを参考にしてください。

良い点、気になった点

■良かった点
 ・湖畔キャンプが楽しめる
 ・予約なし、早い者勝ちの為、思い立った時にキャンプが出来る
 ・テントサイト目の前から、カヌーなど湖ならではのアクティビティも楽しめる
 ・炊事場でお湯がでるところがある
 ・ゴミをキャンプ場で処理できる
 ・灰捨て場がある
 ・林間サイトもある
 

■気になった点
 ・高速ICから距離がある
 ・湖畔の風が強い(とにかく強い!)
 ・予約がないので、繁忙期には早朝から争奪戦がある

 

「西湖・湖畔キャンプ場」基本情報

キャンプ場名称 西湖・湖畔キャンプ場
住所山梨県南都留郡富士河口湖町西湖207−7
電話0555-82-2858
URLhttps://saikohan.com/
標高約908m
チェックイン10時30分~
チェックアウト10時30分まで

所在地

東京方面からアクセスする方は、中央自動車道 富士吉田線経由で河口湖ICから一般道です。

河口湖を横目に、県道710号で西湖に向かうと、湖畔キャンプ場の目印が!
道は一本道ですので、迷うことはないと思います。

レビュー;点数を付けたポイント

湖畔キャンプが楽しめること

なんといっても、湖畔沿いに設営できて湖畔キャンプを楽しめるのが醍醐味でしょう。
争奪戦で得た場所取り合戦次第で設営可能です。

炊事場でお湯がでるところがある

やっぱりお湯が出るのはキャンパーにとって心強いのではないでしょうか。お湯出ると洗物が捗る!

テントサイト目の前から、カヌーなど湖ならではのアクティビティも楽しめる

SUP、カヌー、カヤックなどウォーターアクティビティが設営箇所の目の前から楽しめます!中には釣りをされている方も!

スポンサーリンク

灰捨て場がある

キャンプ場をきれいに保つポイントですよね!

林間サイトもる

実は湖風が強くて、2泊目は林間サイトに移動しました。こちらでは比較的風が弱く感じれるので、ギアが砂だらけになる心配なし!ロケーションも悪くないのでこちらが実はオススメだったりもします。

予約がないので、繁忙期には早朝から争奪戦がある

こんな注意書きが出るほどの混在する時があります。最初に・・・が意味深いです(笑) 参考までに私はGWの繁忙期で4:00に現地に着いたら2番目でした。7:00の時点で予約を断られたそうなので、6:00までに行くのが目安でしょうか?

総評

何度も言いますが、「湖風」が問題ないなら迷わず行くべきでしょう。地域の予報はあてになりませんので、風が強い!というのは頭に入れておいた方がベター。夜も風が強く、テントが揺れて目が覚めるなんてことも?ただ、毎年常連さんがいるように、湖畔キャンプは湖畔キャンプなりの魅力があることは間違いありません。ロケーション、湖畔目前の設営、ウォーターアクティビティ、、、キャンプで何を求めるか、、でしょうか。

おすすめのキャンプ道具

ユニフレーム・ファイアグリル

コスパ最強で、初心者~上級者まで愛されるたき火台です。今回も大活躍!
大変丈夫で、8年程使っていますが全然壊れる気配なし!おすすめです。

Soomloomのペグ(ペグ打ちが捗ります)

Soomloomのペグは、しっかりとペグダウンできます。固い地面でもしっかり入っていくので、
どのキャンプサイトにも万能に活躍してくれます!

CAPTAIN STAGのメッシュタープ(虫が苦手な人の為のタープ)

キャンプは楽しいけど、虫は苦手。そんな人にはこのメッシュタープがお勧めです。出入りの時だけ開閉してれば、メッシュで虫がめったに入ってきません。天気の良い日に中にコットを置けば、安心してお昼寝も出来ます。

最後まで閲覧頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました